NEW POST

愛犬のおかげで家庭円満?


一人っ子の息子の弟替わりになればと迎えたワンコ。

息子が成長し、ある程度身の回りのことが手助けなしで出来るようになったため
息子に関わることの会話が減り
息子も自分のことに口出しされるのを嫌がるため
さらに会話が減りつつある気がしていました。

愛犬・柴犬のチャロは
そんな我が家の救世主的存在になっています。


毎日の散歩当番やご飯の確認に始まり
体調のことや何気ない犬のかわいい仕草まで
会話に事欠かない毎日になりました。



e0392773_23161507.jpg






















また
ちょっとした愚痴を黙ってきいてくれる存在(チャロは嫌かも)でもあり
抱っこしたり撫でたりするだけでも
心がスッと軽くなる気がします。
きっと息子も夫もこっそりチャロにだけ話してるはず。


もちろん
息子や愛犬をあてにして家族のコミュニケーションを怠るのは良くない。


e0392773_12455140.jpg























けれど
我が家がもし犬を飼っていなかったら

と思うと
息子の情緒面はもちろん
夫婦喧嘩も確実に今より増えてる気がします(笑)

犬のいる暮らしは
お金がかかることも大変なこともあるけれど
それ以上の楽しさがあります。
気軽に飼ってみたら?とは言えないけれど
こんなこともあります、という話でした。



ドヤ顔柴犬どんぐり (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

新品価格
¥1,188から
(2018/4/14 10:07時点)



↑とても面白い本です。家族で愛読中。









by toe31d | 2018-02-18 09:10 | 犬のいる暮らし