NEW POST

入浴剤は塩でよかった

ここ最近、入浴剤を手作りしています。

冷え性のため、冬になると入浴剤を毎日使っています。

昨年からアロマオイルにハマっていたのもあり
家にあるもので作れるバスソルトを使ってみたらすごくよかったので、我が家の覚書です。


e0392773_11053926.jpg























〇 重曹(食用に使えるもの)
〇 (海塩)←料理用と同じ。ただし精製された食塩ではなく粗塩など。
〇 クエン酸(食用に使えるもの)
〇 アロマオイル(光毒性のないもの)
〇 容器(無印の入浴剤が入っていたもの)

重曹・塩・クエン酸 = 2:2:1 の割合でよく混ぜたものを空き容器に入れて保管。
アロマオイルはその日の気分で使いたいので、お湯に溶かす前にバスソルトに混ぜて。
お風呂へはだいたい50gを目安にして、温まりたいときは多めに。


重曹とクエン酸を 2:1 で混ぜたものだけでも入浴剤になるそうですが、私は冷え性の改善が一番の目的なので加温や発汗作用のある塩を。
そして何より安価なので(1㎏で200円以内だったと思います)。

実際に塩だけをお風呂に入れて入浴してみたら、家族みんなが市販の入浴剤よりあったまるとのことでした。
塩だけでもいいけど、重曹は2㎏を購入していて全然使い切れてないので(笑)
ネットで調べるとたくさんいい効能があるみたいなのでクエン酸もプラスしています。
アロマオイルもその時の気分や効能などでブレンドできるので便利です。

何より、家にあるもので入浴剤が作れること、市販品より安いのが一番の決め手です。



生活の木 アロマオイル 選べる3本 セット[生活の木]

価格:1,944円
(2018/2/23 16:57時点)
感想(411件)


それに、浴槽に湯垢が付きにくくなり掃除がしやすくなったような。
私の冷え性はというと、確かにポカポカで湯冷めしにくくなりました。量にもよりますが、温泉に入った時に近いかも?と思います。

バスソルトと言えばおしゃれな岩塩で…と思っていたけど実は家にある粗塩でいいと知った時はちょっとテンションあがりました。
これは我が家の男2人にはわかるまい(笑)

アロマについてはぼちぼち勉強しています。
一度にたくさん覚えられないので、気になる部分を集中的に。
入浴剤としては、ティートゥリーやユーカリにラベンダーなどをブレンドしたものをよく使いました。

最新!アロマセラピーのすべてがわかる本 [ 小野江里子 ]

価格:1,728円
(2018/2/23 17:15時点)
感想(2件)



















by toe31d | 2018-02-26 09:05 | 小さな暮らし