NEW POST

ダーニングを少し

靴下の穴の繕いをしました。

『ダーニング』
というワードをちょくちょく聞くようになってから、この技法をずっとやってみたかったんです。

今まで穴を繕う時間や手間、安くで買い替えれることを考えたら処分の一択のみでした。

最近メディアなどでカラフルでかわいく補修されているのを見てから、どうしても一回ためしてみたくなり、早く靴下に穴が開かないかなーと待つくらいに(笑)
私が毎年冬に愛用していたウールの靴下の生地が薄くなっていたので、嬉々としてダーニングに挑戦しました。



e0392773_13050727.jpg

糸は刺し子用を使いました。
ダーニング専用のダーニングマッシュルームを持っていなかったので試行錯誤の結果、息子のソフトボール用のボール(未使用)を使うことに。
生地がきれいに伸びて繕いやすかったけど、ボールが私の手には大きくて疲れました。



e0392773_13115787.jpg

最初は慣れなくて難しかったけれど、慣れてきたらスイスイ出来るように。
そしてかわいいかも(自画自賛)!

シミのついたシャツはもちろん、ジーンズやニットの穴補修も出来たらいいな。
もちろん息子の服にも。女の子だったらもっと喜ばれるかも。

今は何でも安く商品が購入できて、しかも使い切ることなく買い替えることもあるので、ダーニングの出番もない暮らしができます。
もちろん我が家もそうです。

ミニマリストに憧れて、少しずつですがモノを減らし、気に入ったものだけを大切に使う生活を心がけている途中ですが、そうじゃなければダーニングもしなかったな…と思います。

夫は私のカラフル靴下を見て、自分のはしなくていいと言っています。恥ずかしいらしい。
カラフルな靴下になるのに抵抗があるらしく(笑)
夫こそFALKEの靴下やランニング用のそこそこ値段のする靴下を大事にはいてるくせに…






入荷しました! 【DMC JPT20】 Darning Mushroom ダーニング マッシュルーム 衣類の修繕に◆◆【C1-4】UM-NG

価格:3,888円
(2018/2/28 16:56時点)
感想(2件)


ダーニングマッシュルーム、やっぱりあると縫いやすくて便利だろうな。名前もかわいい!
でも何回繕い物をしたら元をとれるんだろ…








↓ランキングに参加中です。
クリックしていただけるとうれしいです★






by toe31d | 2018-03-05 22:10 | 小さな暮らし